2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南種子町議会議長の問答集 - 2011.07.16 Sat

何と素晴らしい洞察力を持った方だろうか!
特に、今話題になっている交付金に関しては熊毛地区が潤うどころか基地が出来ることによって経済効果はマイナスになると言い切っています。
8項目全て熊毛地区の人達で、認識を共有し合えればとねがうばかりです。
大崎さんから 「みんなで、自然に感謝する社会をこどもといっしょにつくりましょう。」と、メッセージを頂きました。


種子島・南種子町議会議長の大﨑ひさのり通信 2011.07.14 Thursday 馬毛島問題反対署名からの抜粋です。
7月14日(木)晴れ   http://osakihisanori.jugem.jp/?eid=1414

 米軍基地等馬毛島移設問題問答集 
         
 平成23年7月3日大﨑 壽徳

1・問:何故、防衛省は、馬毛島に空母艦載機離着陸訓練【FCLP】基地を造りたいのか?
  答:空母艦載機のパイロットは、空母出航前7日以内に、一人当たり45分間の夜間離着陸訓練【NLP】を最低4回行わなくて
    はならない資格取得規定となっており、厚木基地で行っていたものを、騒音苦情を避ける為、平成5年以硫黄島で行っ
    ている。
    硫黄島が天候不良等で実施できない場合は、三沢、横田、厚木、岩国基地で行われていて、その都度騒音問題等の環境被害が問題化している。厚木も騒音苦情が多く、本拠地を岩国に移すこととなった。
    本来訓練基地は、岩国基地から180km圏内が敵地だが、ことごとく騒音問題で受け入れ拒否され、無人島の馬毛島を米軍恒久的訓練施設として検討するようになった。自衛隊施設は、あくまでも米軍基地を誘致する為の口実に過ぎない。


2・問:夜間離着陸訓練【NLP】はそんなにうるさいのか?
  答:1999年米海軍にF/A18E/Fスーパーホーネット(従来型から35%パワーアップ)が海軍へ配備され始めてからアメリカでも騒音問題が多発している。同機種で訓練予定です。
    ・ 夜間静まり返ってから行うのでうるさい。
    ・ 空母入港時は間断なく連続して行うのでうるさい。
    ・ 離陸時にアフターバーナー(排気口に燃料を噴射し爆発させ急上昇)を使う為に、爆発音がうるい。
    ・ 昼間もFCLPは行われ、授業等に悪影響を与える。


3・問:騒音は70dbで新幹線の車中くらいと説明があったが本当か?
  答:新幹線車中は実測値40dbで、実際の騒音は相当うるさいと言える。


4・問:種子島上空を通過しないと説明したが本当か?
  答:現実の訓練は、種子島空港上空での折り返し訓練飛行となる。従って北西風の場合、中種子町のほぼ全域が高い騒音に包まれると予想される。しかも夜間飛行のため夜間操業の漁師にとっては、かなりの騒音と恐怖感だと思う。


5・問:再編交付金について、防衛省は総額250億円になると説明したようだが、経済効果はあるのか?交付金は何年続くのか?
  答:種子島、屋久島の総生産額は、約1,400億円で、総額の2%損害で年間28億円、10年間で280億円の損失です。
    第1次産業113億円、観光等のサービス業371億円です。1割減収で48億円、10年間で480億円の損失す。交付金は、米軍再編により負担が増える自治体(損失補償)に対する交付金です。南種子町は実害10%とした場合、年間5億円程度で経済効果どころか、これで箱物でも建てたら、後の維持費は全て町民負担です。交付金は5年間で打ち切りです。


6・問:基地建設の経済効果はないのか?
  答:建設の殆どは、地主のタストンエアポート社が行う為、地元に建設経済効果はありません。


7・問:自衛隊員の宿舎を西之表市に建設すると説明したが、経済効果はないのか?
  答:住民票を移した隊員たちの給与にかかる市民税、自動車税等の一部だけが市の収入となる。
    配属隊員は独身が多く、消費経済もそれほど期待できない。


8・問:基地にかかる税金は地元に落ちないのか?基地経済効果はないのか?
  答:防衛施設、米軍基地施設は全て非課税です。在日米軍基地の75%が沖縄にあります。相当な基地交付金が出ているが、県民所得で全国ワースト1、有効求人倍率でワースト1ということからも、基地による経済効果は考えられません。以上のことから、交付金を期待するあまり、基地建設を容認するのは間違った選択といえます。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://magejima.blog.fc2.com/tb.php/99-84ad852b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

火災報知機90dBの大音量 «  | BLOG TOP |  » 各地で騒音被害!

プロフィール

  NO  BASE  馬毛島

Author:  NO BASE 馬毛島
このブログは「馬毛島を守る会 屋久島」の公式ブログです。

運営、管理 金澤 尚

カテゴリ

広報紙 (1)
公式声明文及び抗議文 (10)
それぞれの思い (78)
集会のお知らせ (6)
沖縄に学ぶ馬毛島の将来 (2)
馬毛島の写真 (4)
騒音撒き散らすタッチ&ゴー (5)
南日本新聞 (2)
南日本新聞 2007~2010 (0)
西日本新聞 (1)
TBSニュース動画 (0)
赤旗 (0)
毎日新聞 (1)
読売新聞 (2)
聖教新聞 (1)
オスプレイ配備反対 (8)
脱原発 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。