2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私たち種子島・屋久島の住民は、防衛省と北澤防衛大臣に強く抗議する。 - 2011.06.23 Thu

抗議文
プレスリリース
マスコミ各位
私たち種子島・屋久島の住民は、防衛省と北澤防衛大臣に強く抗議する。
2011年6月21日開催の外務・防衛閣僚による日米安全保障協議委員会において、馬毛島にFCLPを移設する計画を机上に乗せ、候補地として明記した北澤防衛大臣の行為は、地元住民の意向を完全に無視して行われたものである。多くの違反行為を繰り返す立石勲氏(元馬毛島開発)がほぼ所有する馬毛島を国家プロジェクトの地として選考する防衛省への私たちの信頼は、地に墜ちた。
防衛省は6月1日に馬毛島が候補地であると初めて表明して以降、6月3日には北澤防衛大臣がゲーツ国防長官に馬毛島候補地を明示し、6月8日には小川防衛副大臣が鹿児島県知事に直接説明を行なった。防衛省の、こうした一連の動きは、熊毛地区対策協議会(4市町首長及び議長)の断固反対を完全に無視した上で、この6月21日2プラス2協議委員会に臨んだものである。
また昨年のCOP10から2年間、国連生物多様性条約の議長国を務める日本政府が、世界で唯一この島に生息する希少な固有亜種マゲシカに代表される生物多様性の破壊に加担することは、絶対に容認されるものではない。
従って、このたびの2プラス2会議における、馬毛島に関するいかなる決定事項も私たちは到底受け入れられない。今後、防衛省の馬毛島への米軍艦載機の訓練地移転計画に対し、断固反対することを宣言するものである。
平成23年6月21日

賛同団体
「馬毛島に米軍の訓練地を許さない住民の会」代表和田実(西之表市)
「馬毛島の自然を守る会」代表瀬下満義(西之表市)
「社団法人熊毛地区医師会」会長田上容祥(西之表市)
「種子島観光ボランティアガイドじゃろじゃろ」会長下村知巳(西之表市)
「種子島観光協会」会長村尾弘行(中種子町)
「原発はいらない屋久島の会」会長:松田正(屋久島町)
「地域通貨屋久の水」代表:木下忍(屋久島町)
「NPO 法人屋久島エコ・フェスタ」理事長:古居智子(屋久島町)
「馬毛島の軍事施設化を許さない屋久島の会」会長:古居智子(屋久島町)
「NPO法人じゃがいものおうち」代表楯篤雄(屋久島町)
「社団法人屋久島観光協会」代表中島純和(屋久島町)
問い合わせ先: 馬毛島の自然を守る会
事務局 長野 広美
TEL・Fax 0997-28-0240
E-mail : hiromin@po4.synapse.ne.jp


Regarding the nomination of Mageshima Island as the site for the U.S. Navy’s Field Carrier Landing Practice operations,
WE, THE RESIDENTS OF TANEGASHIMA AND YAKUSHIMA ISLANDS STRONGLY PROTEST AGAINST THE MINISTRY OF DEFENSE AND THE DEFENSE MINSTER TOSHIMI KITAZAWA
At the “2 Plus 2” high-level talk between the Defense and Foreign/State Cabinet officials of the U.S. and Japan on June 21st, the Defense Minister Kitazawa has just tabled the plan to move the U.S. Navy’s Field Carrier Landing Practice (FCLP) to Mageshima Island, a tiny island off the coast of Tanegashima Island. This is in utter disregard for the will of the local residents. Our trust in the Defense Ministry fell flat due to the fact that the Ministry had chosen Mageshima Island as the site of the national project despite numerous legal violations by Isamu Tateishi, the owner of the island.
Having declared Mageshima Island as the candidate on June 1st, the Defense Minster Kitazawa clearly indicated Mageshima as the candidate site of the FCLP to U.S. Secretary of Defense Gates on June 3rd, and on June 8th the Vice Defense Minister Ogawa directly communicated the Ministry’s intention to the Governor of Kagoshima Prefecture where all three islands involved are located. The Defense Ministry convened with the U.S. counterpart on June 21st in the “2 Plus 2” talk, totally ignoring the staunch opposition against the plan by all 4 municipal Mayors of Kumage District of Kagoshima Prefecture in which the three islands of Mageshima, Tanegashima and Yakushima lie tightly together.
This also goes against the responsibility of the Japanese Government as the current Chair of the UN Convention on the Biological Diversity since COP 10 in Nagoya last year to take part in the blatant destruction of the biodiversity of Mageshima Island, characterized in the predicament of Mageshika, the endemic subspecies of Japanese deer, a tiny colony of which survive only on this island. They stand on the brink of extinction by the act of gross development by Mr. Tateishi over the last decade. We will never accept the magnitude of irresponsibility on the part of the Defense Ministry.
Therefore, we, the residents of Tanegashima and Yakushima Islands, are resolved to oppose any decision by the “2 Plus 2” meeting with regard to Mageshima, and hereby declare that we will keep standing firm against the plan by the Defense Ministry to move the U.S. Navy’s FCLP site to Mageshima Island.
Representatives of the residents of Kumage District of Kagoshima Prefecture



スポンサーサイト

● COMMENT ●

種子島の住民の生活と命を守ろう

1、企業家は金儲けをするために働く、投資もする。(慈善事業ではない。)いいところに目をつけたものだ。
2、馬毛島を企業に売り渡したのは西之表市ではないか。大切な島を荒れる放題にしておいて。馬毛が無人島になったのは、魚がとれなくなり、作物がだめだったからで、それでも行政が何もしなかったからなのだ。
3、西之表の町の衰退は誰のせいなのか?地方交付金を使って、だれも通らない農免道や漁師のいない港をつくり、島民の平均年収の2倍の給料をもらう議員や役所の職員や、高い農機具を売りつけて百姓を借金地獄に追い込み、自分は鍬も鎌も執らず、贅沢な生活をしている農協職員や、町の小さな商店ではなく便利なスーパーで買物をする隠居先生方や、高い医療保険にあえぐ住民を薬漬けにして一人勝ちの医者どんや、・・・ほんとうはだれのせいでもない。俺たちがものを考えないからだ。大きく視野をひろげ、情報を集め、なにが本当に大切かを考えて、ものごとを人任せにしたり、声の大きい人になんでもまかせたりせずに、自分のポケットになんぼはいるかだけを考えるのじゃなく、常に全体のこと、人様のことを考えて、不和雷同せず、仲良く手を携えて、郷土の発展に力を尽くすようにしなければならない。
4、反対だから反対ではまったく理由にならない。左翼の連中の言い方はきまっている。反米、反戦、反大企業、反権力・・  平和・平和と大声で叫ぶ人たちは世の中がどのようにして平和を維持しているかを、知らない。「私は防衛問題、安全保障問題は分らない。だから聞く耳を持たない。」「自分は栄養のことは分らないから飯は食わない」というようなものだ。
5、種子島の住民は飢えて死にそうだ。俺の爺も婆もだ。鹿の肉も食わせてもらえず、鹿に作物を食われている。
6、おのれのイデオロギーのために自然や生き物や景観を、利用するのはやめてくれ。それは偽善というものだ。科学や情報の発達した今の世の中、智恵を働かせれば、、金さえあれば、なんでもできる。住民のわれわれが貧乏だから、「貧すれば貪する」でゆとりを失い、生きるのにせい一杯になるのだ。馬毛の海ばかりじゃなく、種子島の全周の海岸線に魚礁を置けば海藻も魚も戻って来るし、外国の砂糖にやられっぱなしのオオギ作りも、植林をし保水力をつけて作物を変えれば、農業収入も増えるし、消えかけている野山のつわ・あざみ・蘇鉄・くぁくぁら饅頭の葉・竹の子、海のみな、もっこう、ながらめ、川のダクマ、ウナギ・キノウ・どろじょう、あーけんこ-、かえるも、やがてちゃーんと復活する。鹿も鳥も虫も生きのびることができる。
7、そんなことは、無理ですと、まあ、おっしゃいますな。考えましょう。屋久島は観光であきらかに成功しつつある。南種子はロケットで少し上向きに見える。一番悪いのは西之表だ。
 一市二町の合併もできないのは、どうみてもおかしい。しかしあれfだけ騒いで結局漁協は合併できた。それはどちらも不振だったからだろう。中種子・南種は西之表の借金体質を嫌がっているだけだろう。まるで、韓国が北朝鮮を吸収したくないのと同じ構造だ。西之表が金持ちになれば、喜んで合併するだろう。
 種子島市の庁舎を中や南にもっていかれるのはイヤなんていっているうちに、西之表の町はシャッター通りになっちゃったよ。大手のスーパーぜーんぶも出て行くに違いない。
8、優良大企業より比較にならないこのプロジェクトは、千載位置愚のチャンス、そして最後のチャンスではないか?前から反対だから反対です。なにがなんでも反対です、といわないで、年間何百億円もらえば、アーケンコーが生きのびるかなあ、ぐらいは考えようではないか。
9.「来るはずはない、出来るはずは無い」そんなこと言ったって、国が決めたことはそんな簡単に変わるものじゃない。地主が土地を売ってしまえば、国有地になって、わしらの手のとどかないところに行くのだ。希望的観測で大切なあなたのイデオロギーを、空回りさせないほうが良いと思うけど、大きなお世話かな。
だって、国は国の「死活的に」重要なことを優先するのが当たり前なのだから。
        消さないで、おねがい、消したらまた書くよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://magejima.blog.fc2.com/tb.php/72-8dcf7f72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NO.2026 怒!怒!怒!馬毛島にNLP?対米従属・地元無視にもほどがある!馬毛島の自然と種子島屋久島の安全を守れ!

 最近、当道場への「馬毛島」経由アクセスが多い。 それもそのはず・・・!        辺野古のV時滑走路といい、馬毛島の米空母艦載機の離着陸訓練基地化といい、この間...

馬毛島の騒音問題について «  | BLOG TOP |  » 馬毛島の軍事施設化に反対する署名をよろしくお願いします。

プロフィール

  NO  BASE  馬毛島

Author:  NO BASE 馬毛島
このブログは「馬毛島を守る会 屋久島」の公式ブログです。

運営、管理 金澤 尚

カテゴリ

広報紙 (1)
公式声明文及び抗議文 (10)
それぞれの思い (78)
集会のお知らせ (6)
沖縄に学ぶ馬毛島の将来 (2)
馬毛島の写真 (4)
騒音撒き散らすタッチ&ゴー (5)
南日本新聞 (2)
南日本新聞 2007~2010 (0)
西日本新聞 (1)
TBSニュース動画 (0)
赤旗 (0)
毎日新聞 (1)
読売新聞 (2)
聖教新聞 (1)
オスプレイ配備反対 (8)
脱原発 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。