2019-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故、戦争、基地建設に反対し平和を希求するのか。 - 2018.10.07 Sun

何故、戦争、基地建設に反対し平和を希求するのか考えてみました。
第二次世界大戦後のアメリカが関わった戦争で平和裏に収まった戦争があったでしょうか。
逃げ出したベトナム戦争、多くのテロリストを生んだ湾岸戦争、アフガニスタン戦争、イラク戦争、まだまだあります。
旧ソ連、ロシアも、EU諸国も一緒です。
戦争の準備は戦争を呼び一般市民、特に弱者が犠牲になります。
人間の持つべき権利をすべて失い発狂状態になるのが戦争だと思います。
一般市民は平和構築のための最大限の外交努力を望み、膨大な軍備費を身近な生活に使ってくれるよう望んでいると思います。
だから戦争につながる基地建設に反対し平和を希求するのです。

陸上自衛隊と米海兵隊が鹿児島県・種子島や周辺海域で行う共同訓練が5日に始まり19日まで行います。
日本では訓練区域外での訓練は初めてで日本版海兵隊とアメリカ海兵隊が13日と14日に日米共同訓練が行われます。
専守防衛を逸脱した、海外での活動を見据えた軍事訓練ではないでしょうか。
自衛隊が米軍と共に海外で軍事行動に参加し、前例のように泥沼に足を突っ込むのはまっぴらごめんなことです。

戦争の悲惨さには数多くのパターンがあります。
下記のツイッター記事はほんの一握りの悲惨さの実例だと思います。

二〇一八年のノーベル平和賞を、紛争地域での性暴力撲滅に取り組むコンゴ(旧ザイール)のパンジ病院の設立者、産婦人科医ドニ・ムクウェゲ医師(63)と、過激派組織「イスラム国」(IS)に性奴隷として拘束され生還したイラク出身の活動家ナディア・ムラドさん(25)に授与すると発表しました。
ドニ・ムクウェゲさん、ナディア・ムラドさん、ノーベル平和賞受賞おめでとうございます。

2015年にコンゴを取材していた朝日新聞記者、三浦英之氏のツイッター投稿記事です。

ドニ・ムクウェゲさんの信条は「正義を守るのは全ての人の責任」


















































トラックバック:

http://magejima.blog.fc2.com/tb.php/215-4f9eaeb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アメリカ海兵隊との日米共同訓練が行われています。 «  | BLOG TOP |  » 種子島で初の日米軍事訓練

プロフィール

  NO  BASE  馬毛島

Author:  NO BASE 馬毛島
このブログは「馬毛島を守る会 屋久島」の公式ブログです。

カテゴリ

広報紙 (1)
公式声明文及び抗議文 (10)
それぞれの思い (83)
集会のお知らせ (9)
沖縄に学ぶ馬毛島の将来 (2)
馬毛島の写真 (4)
騒音撒き散らすタッチ&ゴー (5)
南日本新聞 (2)
南日本新聞 2007~2010 (0)
西日本新聞 (1)
TBSニュース動画 (0)
赤旗 (0)
毎日新聞 (1)
読売新聞 (2)
聖教新聞 (1)
オスプレイ配備反対 (8)
脱原発 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。