2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星川淳氏の新聞投稿記事 - 2012.09.11 Tue

9月4日の南日本新聞読者投稿欄「ひろば」に掲載されました。奇しくもこの投書を送った翌日、環境省が第4次レッドリスト(絶滅のおそれのある野生生物の種のリスト)を発表し、絶滅のおそれのある地域個体群(22群)に「馬毛島のニホンジカ」を含めたことには驚きました。鹿児島県のレッドデータブックでは、すでに絶滅危惧2類に分類済みでした。ただし今回、環境省は固有亜種の「マゲシカ」ではなく「馬毛島のニホンジカ」とし、希少性を割り引いたことが気になります(馬毛島でなくても繁殖させればいいという伏線か?)。とにかく、この10年の間に200頭余りにまで半減している危機的状態なのに、空母艦載機離発着訓練基地なんて問題外!

屋久島在住10年目の野生動物研究家・画家
                                   屋久島在住、野生動物研究家・画家 川村貴志

早急にマゲシカの本格調査を
――作家・翻訳家 星川 淳

 かつては使用済み核燃料中間貯蔵施設立地問題、最近は米海軍陸上空母離着陸訓練(FCLP)施設移転問題で揺れる馬毛島だが、地球上でこの島にしか生息しない固有亜種マゲシカへの配慮が弱すぎる。

 近年の違法な滑走路開発でマゲシカが激減したと言われるのに、自らレッドデータブックに絶滅危惧種と指定した鹿児島県は(株)タストンエアポートの調査拒否に諾々と従ってきた。これだけ希少な野生大型哺乳類の生存が脅かされるのを黙認することなど、少なくとも先進国ではありえない。

 県は屋久島に続き、奄美群島の世界自然遺産登録を目指している。自然遺産の管理責任は、生態系保護の「姿勢」も問われるはず。登録地の目前で世界的に貴重な固有亜種群を見殺しにしながら、次の自然遺産登録を求めることは矛盾していないか。このままでは屋久島の登録さえ見直されかねない。環境省も野生動物保護の強化を打ち出した。

 県は馬毛島への次の上陸機会を逃さず、手遅れになる前にマゲシカの本格調査に踏み出してほしい。馬毛島の自然を違法開発から再生し、マゲシカの絶滅を回避することこそ、世界自然遺産を預かる地方政府の役割だ。



屋久島在住10年目の野生動物研究家・画家
                                   屋久島在住、野生動物研究家・画家 川村貴志




スポンサーサイト

● COMMENT ●

すばらしい投稿

すばらしい投稿記事を紹介してくれてありがとう。馬毛島の宝・マゲシカを滅ぼすことは、ふるさとの仲間を見殺しにするに等しい。聞けば森林伐採で餌が不足し、種子島に泳ぎ渡ってきて、種子島の農家も困っているという。しかし鹿が哀れでならない。多くの数え切れないいきものが、あの開発で命を失ったことを忘れまい。

コメントありがとうございます。

ごもっともな、コメントありがとうございます。
タストンエアポート社はマゲシカは自分の所有物だと主張していますが、99パーセントの土地を所有しているとしてもマゲシカには境界線は分かりません。
また1パーセントの地主のマゲシカでもあるのです。
ましてや、マゲシカは国、県、熊毛地区の宝に認定されているのです。
タストンエアポート社が絶滅危惧種に追いやった責任は重いと思います。
そのことは鹿児島県の責任においてちゃんと清算してもらいましょう!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://magejima.blog.fc2.com/tb.php/182-ac10f7e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

馬毛島に無人機の訓練場構想 «  | BLOG TOP |  » 種子島・屋久島から沖縄への連帯メッセージ

プロフィール

  NO  BASE  馬毛島

Author:  NO BASE 馬毛島
このブログは「馬毛島を守る会 屋久島」の公式ブログです。

運営、管理 金澤 尚

カテゴリ

広報紙 (1)
公式声明文及び抗議文 (10)
それぞれの思い (78)
集会のお知らせ (6)
沖縄に学ぶ馬毛島の将来 (2)
馬毛島の写真 (4)
騒音撒き散らすタッチ&ゴー (5)
南日本新聞 (2)
南日本新聞 2007~2010 (0)
西日本新聞 (1)
TBSニュース動画 (0)
赤旗 (0)
毎日新聞 (1)
読売新聞 (2)
聖教新聞 (1)
オスプレイ配備反対 (8)
脱原発 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。