2017-06

米軍、大型ヘリで馬毛島視察 - 2012.05.13 Sun

馬毛島問題など何も無いが如く平穏に暮らしていたのですが、やはり着々と事が運んでいたようです。

毎日新聞2012年05月12日
離着訓練移転:米軍、馬毛島視察へ 所有者側と調整
http://mainichi.jp/select/news/20120512k0000e010200000c.html

西日本新聞 2012年5月12日
米軍、馬毛島視察へ 防衛省が所有会社と調整
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/301786
毎日新聞と西日本新聞の記事を抜粋します。

★「馬毛島が訓練地として適していることを日米で再確認し、移転に向けた「地ならし」とする狙いがある。」
 (4月5日現在) 209,188筆の署名が集まっており、馬毛島が訓練地として適していない事が明確になっています。
また南日本新聞が鹿児島県民を対象に実施したRDD方式電話世論調査(携帯電話ではなく固定電話による聞き取り調査)でも騒音や事故懸念で馬毛島訓練施設「反対」52%の結果が出ています。

琉球新報 (2012年5月10日)によりますと  http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-191001-storytopic-11.html
県民の決意揺るがず
「普天間飛行場の辺野古移設をめぐり、「撤去すべきだ」「県外移設」「国外移設」が計89%を占めた。鳩山政権の辺野古回帰の際の84%を超え、同種調査で過去最高の数値だ。「県内移設ノー」は一層鮮明になった。」
受け入れ難色の本土
「在日米軍基地の74%が沖縄に集中していることをめぐり、県民の69%が「不平等だ」と答えたのに対し、全国調査では33%と半数以下にとどまった。
住んでいる地域に在沖米軍基地が移されることへの賛否を全国で問う設問で、賛成は24%だが、反対は67%に上った。
米軍基地集中を「不平等」と回答した人のうちでも、自らの地域への基地移設反対は69%に上る。
沖縄の過重負担を一定程度理解しても、基地受け入れには難色を示すのが本土の民意の現実だ。」

 馬毛島周辺地域の人も本土の人も沖縄の問題を共有し多くのことを学ぶべきだと思います。
多くの人は米軍基地を歓迎していません。
戦争のない平和を望んでいるのです!!!

★「政府関係者は「馬毛島を活用する前提として、米軍に見てもらうことには意味がある」と指摘。訓練移転の実現に向けたステップと位置付けている。」
 どのような意味合いがあるのかまったく理解が出来ません。

★「馬毛島は硫黄島に代わる恒久的な訓練施設の最有力候補地とされている
2011年6月の日米安全保障協議委員会(2プラス2)の文書に明記されており、同省は本年度予算で調査費約2億円を計上した。」
 馬毛島はFCLP基地として建設されれば恒久的な訓練施設となり後戻りは出来ません。
今年度の予算が2億円でも今後、建設されるまでの経費は巨額になることは確かな事実です。
巨額な国民の税金を使う優先順位は他にあるのではないでしょうか。

★「協議関係者などによると、交渉は昨年11月に中断したが、同省側からの打診でタストン社と今年3月下旬、双方の幹部が出席して交渉を再開。」
 森林法違反(無許可開発)の疑いがある会社と密かに防衛省は交渉していたんですね。
馬毛島問題 県、許可取り消し保留 3度目の現地調査要請へ  南日本新聞  2012 02/24
http://www.47news.jp/localnews/kagoshima/2012/02/post_20120224074929.html

★「現地視察は大型輸送ヘリで直接上陸する方法を検討中で、関係者は視察は40〜50人規模になる見込みで、早ければ5月中にも実施する可能性があると話している。」
 これは米軍を招いての本格的な現地調査だと思います。
防衛省が作ったシナリオに米軍がOKを出せば本格的に馬毛島は米軍空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)移転計画が進むでしょう。
新聞発表が5月12日で米軍による現地視察が早ければ5月中、あまりにも急展開過ぎます。

米軍基地誘致を圧しすすめる為に、交付金が下り経済効果がある、中国、北朝鮮の脅威に備えなければいけない、などの情報が錯綜していますが、それらの情報に惑わされる事なく反対運動を拡充していきましょう。

よく言われることですが
「備えあるところに弾は飛んでくる。備えのないところに弾は来ない」




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://magejima.blog.fc2.com/tb.php/165-7fc22b8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鹿児島の報道関係者に米軍、硫黄島でFCLP訓練を公開 «  | BLOG TOP |  » また伸びた署名数と防衛大臣への抗議活動

プロフィール

  NO  BASE  馬毛島

Author:  NO BASE 馬毛島
このブログは「馬毛島を守る会 屋久島」の公式ブログです。

運営、管理 金澤 尚

カテゴリ

広報紙 (1)
公式声明文及び抗議文 (10)
それぞれの思い (78)
集会のお知らせ (6)
沖縄に学ぶ馬毛島の将来 (2)
馬毛島の写真 (4)
騒音撒き散らすタッチ&ゴー (5)
南日本新聞 (2)
南日本新聞 2007~2010 (0)
西日本新聞 (1)
TBSニュース動画 (0)
赤旗 (0)
毎日新聞 (1)
読売新聞 (2)
聖教新聞 (1)
オスプレイ配備反対 (8)
脱原発 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR