2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防衛省幹部、種子島に - 2011.12.22 Thu

12月22日、防衛省九州防衛局の幹部3人が西之表市を訪れ1市3町の担当職員らに馬毛島関連の調査費を来年度の政府予算案に計上することを説明するようです。
本年度予算比5倍( 計1~2億円 )を上回る増額規模で、航空機騒音予測の調査費、地元自治体との調整( 訓練に関する住民説明会の開催 )のための旅費や気象関係の資料収集に加え、騒音予測調査を新たに実施するようです。
会談の予定時間は14:00からでその後、西之表市の長野市長が会談の内容を報告するそうです。
10月20日に1市3町の首長が防衛省を訪れ7万筆の署名を届けたのはまだ記憶に新しい事ですが署名の重みを感じているか甚だ疑問に感じます。
11月30日には馬毛島への米軍空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)移転計画の関係経費を2012年度予算に盛り込む意向を示したことについて、熊毛地区1市3町の首長、議長でつくる対策協議会は防衛省に出向き抗議文を提出しています。
地域住民が嫌がっているのにごり押ししようとしてるこの行為は何と表現すればいいのでしょうか?


【動画】馬毛島問題 防衛省が地元に「調査費」説明へ   KTSニュース   2011年12月21日
http://news.ktstv.net/e27886.html

西之表市の馬毛島にアメリカ軍の訓練移転が検討されている問題で、防衛省は馬毛島関連の調査費を来年度の政府予算案に計上することを決め、22日、県や地元に説明することになりました。
 関係者によりますと、防衛省ではアメリカ軍の訓練移転を計画する馬毛島に、どのような形の飛行場を作るべきかを検討するため、まずは風向きや海上の状況など馬毛島周辺の気象条件を調べる調査費を来年度の政府予算案に計上する方針を固めたということです。
 用地の買収や整備に直接関わる費用は計上しないとみられます。
 これに伴い、防衛省では22日、九州防衛局の幹部3人が県や地元自治体を訪れ、担当者に対し予算の説明や訓練に関する住民説明会の開催について話をする考えです。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

米軍離着陸訓練場を作ることを前提にした調査や、説明会に、断固反対。ここからが正念場だね。反対を強めていかねば。反対側の表明など、また小さいことでも情報発信よろしくお願いします。

コメントありがとうございます。

地元の1市3町でつくる対策協議会は、今回の防衛省側の対応に対する抗議文を一川防衛相に送ったそうです。
反対側の表明とのご指摘ですが、即対応できるよう今度の会議に提案したいと思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://magejima.blog.fc2.com/tb.php/144-a049a9c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

既成事実が積み重ねられています «  | BLOG TOP |  » 沖縄普天間基地の騒音被害について

プロフィール

  NO  BASE  馬毛島

Author:  NO BASE 馬毛島
このブログは「馬毛島を守る会 屋久島」の公式ブログです。

運営、管理 金澤 尚

カテゴリ

広報紙 (1)
公式声明文及び抗議文 (10)
それぞれの思い (78)
集会のお知らせ (6)
沖縄に学ぶ馬毛島の将来 (2)
馬毛島の写真 (4)
騒音撒き散らすタッチ&ゴー (5)
南日本新聞 (2)
南日本新聞 2007~2010 (0)
西日本新聞 (1)
TBSニュース動画 (0)
赤旗 (0)
毎日新聞 (1)
読売新聞 (2)
聖教新聞 (1)
オスプレイ配備反対 (8)
脱原発 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。