2017-06

屋久島町議会議長の速やかな辞職を求める決議が採択 - 2011.07.19 Tue


2011年7月19日第6回屋久島町臨時議会が開催され下記の決議が採択されました。


屋久島町議会議長の速やかな辞職を求める決議

 7月9日付けの議長関連の新聞記事は、馬毛島問題に胸を痛めている多くの屋久島町町民はじめ、熊毛郡民に大きな衝撃を与えた。議長が 就任のその日の自分のブログに馬毛島の米軍離着陸訓練場について、「一市三町と反対運動をしないと、我が屋久島町だけおいてきぼりをくって、まことに卑しい話であるが、補助金の交付対象から外されるのではないか」「基地ができるなら、もらわなければ損である」だから反対しようと記しているというものである。                      
 この問題は、個人的見解であるとか、議長に就任したばかりの未熟さなどでは黙過できないものである。屋久島町議会と町民を代表する立場にある、議長の公の場での政治的発言に、個人的見解など使い分けられるはずがなく、重要な立場にある議長としての自覚が欠落していたとしか言いようがない。また未熟さ故の失態という理由も通用しない。未熟であれば、逆にその言動は慎重でなければならなかったはずである。 今回の出来事は、議会のみならず、屋久島町の信頼と名誉を著しく損なうものになったというところにことの重大さがある。       第一に、議長は就任の挨拶で、議会の議決はしっかり守ると明言している。その議決は、今回の防衛省の申し入れに対し、地元住民の意思を踏みにじるものであり、多大な不安を与え続け、住民生活に与える影響がきわめて大きい陸上空母離着陸訓練施設に対し、町民並びに熊毛地域住民の不安を解消する立場から、屋久島町議会は断固反対する、というものであり、補助金をもらう目的で反対することを想念させる文言などどこにもなく、議決を守るという議長の約束は、議決の真意を理解しないままの言葉だけのものだったと言わざるを得ない。
同日付けの新聞記事には、西之表で行われた女性集会で「お金よりも、子どもたちのための島の未来がほしい」という母親の切々たる訴えも紹介されている。このような住民の願いを正面から受け止め、議会として何ができるのかという立場で議会を束ねるのが議長の役目である。補助金をもらうために反対という議長が住民の気持ちといかに乖離しているか、一目瞭然であり、 議長としての資質が問われている。
第二は、一市三町の対策協議会における屋久島町議会の立場である。議長を議会の代表としてその一員としているが、現議長ではその役割をもう果たせない。一市三町における信頼関係を自ら損なってしまったのである。それはとりもなおさず、屋久島町議会への信頼にもかかわるものである。
 屋久島町の町民と議会の名誉と信頼を傷つけたことや、馬毛島問題が重大化する中で、一市三町の結束力の強化がますます重要になっていることを鑑みたとき、現議長の速やかな辞職こそ、事態正常化の唯一の方途であると判断する。
  以上決議する

平成23年7月19日

鹿児島県屋久島町議会


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://magejima.blog.fc2.com/tb.php/101-0e5b4490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

種子島、屋久島の実際に想定される飛行ルート «  | BLOG TOP |  » 火災報知機90dBの大音量

プロフィール

  NO  BASE  馬毛島

Author:  NO BASE 馬毛島
このブログは「馬毛島を守る会 屋久島」の公式ブログです。

運営、管理 金澤 尚

カテゴリ

広報紙 (1)
公式声明文及び抗議文 (10)
それぞれの思い (77)
集会のお知らせ (6)
沖縄に学ぶ馬毛島の将来 (2)
馬毛島の写真 (4)
騒音撒き散らすタッチ&ゴー (5)
南日本新聞 (2)
南日本新聞 2007~2010 (0)
西日本新聞 (1)
TBSニュース動画 (0)
赤旗 (0)
毎日新聞 (1)
読売新聞 (2)
聖教新聞 (1)
オスプレイ配備反対 (8)
脱原発 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR