2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火災報知機90dBの大音量 - 2011.07.18 Mon

防衛省は馬毛島から約12キロ離れた種子島では、騒音は新幹線車内並みの70デシベル未満と発表しています。
大隅半島上空、種子島上空、屋久島上空ではどの位の騒音になるのかは発表されていません。
厚木基地(米海軍厚木航空施設)の所在する大和市(神奈川県)の騒音測定記録によれば、滑走路北約1kmの住宅地では70dB以上、5秒以上の継続騒音は、昨年2010年1年間に17,719回、最高騒音値120デシベルを記録し、今年2011年5月だけでも1ヶ月で2,359回、最高118デシベルだったそうです。
 今年の6月1日から住宅火災報知器義務化されましたがその宣伝ではありません。
ホームセンター「サムズ」で見かけたので買いました。
火災報知器とジェット機の爆音とは音質はかなり違いますが音量的には一つの目安にはなると思います。
約2年前、屋久島尾の間上空を米軍機が超低空飛行を行い、その時の爆音は火災報知機よりはるかに大きく聞こえました。
厚木基地周辺では70dB~120dBになるとの事、この火災報知機90dBの音を数時間に何百回も聞くことを想像すると気が狂いそうになります。
近隣の学校や病院などは防音工事をしていても振動も凄いらしくサッシ戸は振るえ会話は出来なくなるそうです。
もし住宅火災報知器を買われた場合、基地騒音に苦しんでいる人たちの疑似体験をしてみてはどうでしょうか。

90dbの大音量


ホーチキ君

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://magejima.blog.fc2.com/tb.php/100-98889f9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

屋久島町議会議長の速やかな辞職を求める決議が採択 «  | BLOG TOP |  » 南種子町議会議長の問答集

プロフィール

  NO  BASE  馬毛島

Author:  NO BASE 馬毛島
このブログは「馬毛島を守る会 屋久島」の公式ブログです。

運営、管理 金澤 尚

カテゴリ

広報紙 (1)
公式声明文及び抗議文 (10)
それぞれの思い (78)
集会のお知らせ (6)
沖縄に学ぶ馬毛島の将来 (2)
馬毛島の写真 (4)
騒音撒き散らすタッチ&ゴー (5)
南日本新聞 (2)
南日本新聞 2007~2010 (0)
西日本新聞 (1)
TBSニュース動画 (0)
赤旗 (0)
毎日新聞 (1)
読売新聞 (2)
聖教新聞 (1)
オスプレイ配備反対 (8)
脱原発 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。