2011-11

いよいよ防衛省が動き出した - 2011.11.23 Wed

あまり動きが伝わってこなかった防衛省が動き出しました。
一川防衛大臣は馬毛島への空母艦載機の離着陸訓練の移設先としての意義を強調し「南西諸島地域の安全保障を充実させていくというのが防衛政策上の大きな流れで、馬毛島の地政的な条件からすると、防衛施設を造成するというのは非常に意味のあることだ」と述べました。
来年度予算に調査費など準備のための経費を計上する考えを示しました。
沖縄の基地問題で大臣が変わるたびに発言している同じセリフを馬毛島問題でも言っています。
「現時点では非常に難しい状況だが、引き続き、われわれの考え方を関係者に伝え、理解を求めていきたい」
「粘り強く地元の理解を求めていく」

「米軍訓練移設で準備費計上へ」  NHKニュースweb
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111122/k10014122841000.html

2010年の新防衛大綱では南西諸島地域に対して  (一部抜粋)
「大規模災害、離島侵攻等に際し、迅速、効果的に活動を行う態勢の整備」
「南西地域の防衛体制の充実を図る」
「島嶼部における対応能力の強化を図る」
「南西地域で大規模災害や島嶼部攻撃が発生した場合の対応能力の向上」
「離島侵攻対処のための上陸訓練」
などの計画を実行しようとしています。
 これらにかかる経費を事業仕分けし、東日本の復興経費に当てて欲しいものです。

米議会の超党派議員で構成する特別委員会は二十一日、財政赤字の追加削減策をめぐる協議で二〇一三年から十年間で国防費が約46兆円もの予算が強制削減される見通しが強まりました。
これはアメリカ版事業仕分けのようなもので、アメリカが如何に景気が悪いかの証拠のようなものです。
日本も景気が悪いことを自覚するべきだと思います。

「米赤字削減協議が決裂」   東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2011112202000176.html



スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

  NO  BASE  馬毛島

Author:  NO BASE 馬毛島
このブログは「馬毛島を守る会 屋久島」の公式ブログです。

運営、管理 金澤 尚

カテゴリ

広報紙 (1)
公式声明文及び抗議文 (10)
それぞれの思い (78)
集会のお知らせ (6)
沖縄に学ぶ馬毛島の将来 (2)
馬毛島の写真 (4)
騒音撒き散らすタッチ&ゴー (5)
南日本新聞 (2)
南日本新聞 2007~2010 (0)
西日本新聞 (1)
TBSニュース動画 (0)
赤旗 (0)
毎日新聞 (1)
読売新聞 (2)
聖教新聞 (1)
オスプレイ配備反対 (8)
脱原発 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR